本戦出場するための、選別を意味するクオリファイ

クオリファイとは日本語に訳すと「選別」ですが、ゴルフでもよく使われる言葉です。
テレビなどで放送されるツアーやトーナメントにはプロゴルファーがすべて出ているわけではなく、中には出たくても出られない選手がいます。
つまり選別された選手のみが試合をしているのです。
具体的には出場資格というものが設けられていて、それを満たしていない選手は出場することができません。

そういった選手のクオリファイがされることによって、よりトッププロたちの熱い試合が観戦することができるのですが、出場資格を得ていない選手も出場する方法があります。

それがクオリファイイングトーナメントというものです。
新人や出所資格を失ってしまった選手はここで優勝や上位入賞を果たすことによって、プロツアーへの参戦資格を得ていくことになります。

どんな有名なプレイヤーであっても、出場資格を満たしていなければ試合には出ることができません。
そのため、過去に好成績を残していた選手でもこの試合に出場するというケースもあります。

この形態は格好によって変わっていて、トーナメントのように上位者何名までが本線のトーナメントに出場するということもありますし、日本女子ゴルツアーでそういった試合が設けられたときには、その試合で優勝したものはこれからの試合分のシード権が与えられるというケースもあるのです。

若手にとっては登竜門、ベテランにとっては復活をかけた戦いの場になることがあり、ゴルフファンには注目されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ用語

このページの先頭へ