日本とアメリカではちょっと意味が違う、ブービー賞

ブービーとは、ゴルフコンペなどで最下位から2番目の人を指す言葉です。
ゴルフは非常に腕の差が出てしまうスポーツですから、コンペなどをやったとしたら上級者が上位を独占してしまって、始めたばかりの人や腕に自信がない人は、あまり好ましい結果を残す事ができません。
そのため、例え成績が悪くても何か賞をもらえるようにブービー賞というものが設定されています。

また、もしもこれを最下位の人がもらえる賞としてしまうと、わざと成績を落として賞を得ようとする人がいますから、一番下から2番目という設定にされています。

本国アメリカではこの賞は最下位という事ですので、日本とはちょっとした違いがあります。
本来的には最下位の事を言いますが、日本では例外的に最下位から2番目となっています。

意味的には「おばかさん」ということで、あまり好ましくないのですが、日本の大会では賞としてかなりの商品を出している事から、優勝に近いほどの豪華なものをもらえる事もあります。

それも関係してか、取りやすい最下位ではないという事があります。
またこれが設定されているからといて、ハンディキャップも設定されないという事はなく、どちらも適用される事もあります。

ただ、ゴルフではハンディキャップを設定されたとしても、初心者がベテランに勝つという事はなかなか難しく、こういった賞はコンペや大会を盛り上げるため、そして腕に自信がない人のモチベーションを上げるためにも必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ用語

このページの先頭へ