ツアープロとは、プロゴルファーの中でツアーで稼いでいる人のこと

ツアープロという言葉がゴルフにはあります。
一般の方が思い浮かぶプロゴルファーとはこのツアープロのことです。
シーズンには毎週開催されるトーナメントに出場し、その賞金を生計手段としている方のことを指します。
このような言葉があるのは、プロゴルファーは皆が皆ツアーに参戦しているわけではないからです。

テストには受かり、プロゴルファーにはなったものの、実際に試合には出ない方の方が割合は多くなります。
試合に出ていない方は、他のゴルファーに教えることで収入を得ており、このような方はティーチングプロと呼ばれているのです。

いわゆるツアープロと呼ばれている方は、テストを受かった中でも特に優れた成績を残した方と言っても良いでしょう。
ではこのようなツアーに参戦している方は、どのように生計を立てているのか、気になる方も多いでしょう。

収入源としては各トーナメントの賞金が基本です。
名前が売れている、特に実力で目を見張るものがある場合は企業に所属するケースがあり、この場合は契約金が収入としてあります。

またゴルフ用品を扱っている企業とスポンサー契約を結んでいる場合が多く、成績が上位ならスポンサー料も収入として計上されることとなります。
一方で、企業に所属していない選手は皆個人事業主です。

参加費、移動費を始めとした経費などは全て自己負担となります。

ゴルフはお金がかかるスポーツですので、前述のティーチングと並行して行っている選手も珍しくありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ用語

このページの先頭へ