アルバトロスの別名であり、-3を記録するダブルイーグル

規定打数、パーより二打少ない状態でホールアウトすることをゴルフでイーグルと呼びます。
プロのトーナメントなら比較的多く出ますが、趣味でやっているという方の場合、これだけでも滅多に達成できない記録です。
しかし、その更に上、規定打数より三打少ない状態でホールアウトするという記録があります。
それがダブルイーグルです。

パー4を一打で入れる、パー5を二打で入れた時の成績を指すものです。
一般的には、アルバトロスという名前の方がよく知られているでしょう。

アルバトロスの別名がダブルイーグルなのです。
しかし、こちらは日本ではあまり使われない言葉です。

プロでも滅多に出ないこの記録が出た時、ニュース等では、誰々がアルバトロスを達成、という言い方をします。
しかしこれは日本での話であり、アメリカではダブルイーグルの方が主流です。

アホウドリを英語で読んだものがアルバトロスであり、当然言葉自体はアメリカにもありますが、こちらはあまり使われていません。
これは、アメリカにとって「イーグル」は特別なものだからです。

国旗は多くの国のものを知っている方もいらっしゃるでしょうが、国章となると別です。

国章はその国を象徴する紋章であり、アメリカの場合、正式には国章は定められていないのですが、パスポート等で使われているものが国章と認識されています。

そこに描かれているのは鷲、つまりイーグルです。
この為、アメリカではアルバトロスよりもイーグルが主流となっているのでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ用語

このページの先頭へ