ダウンという言葉は、ゴルフでも様々な場面で使用されるもの

ダウンとは下がるという意味を持つ言葉です。
英語でアップの反対として使われることが多いですが、厳密には他にも様々な意味があります。
例えば、完了する、倒れる、衰える、以降等を「down」という単語で表すことが可能です。
しかし、どれも下がるという意味の派生です。

この用法は日本にも溶け込んでいるので、ゴルフに限らず様々な場面で使用されています。
しかし、ゴルフにおいて単体で使われることはほぼありません。

下がるという意味を考えれば、トーナメントの成績を指す時に使われてもおかしくはないのですが、ボギーやダブルボギーを記録してしまいスコアが下がってしまう時は、スコアを落とす、という表現が使われます。

ゴルフで使われる際は、~ブロー、ハンド~、~スイング、ハーフウェイ~、というような形で、他の単語とセットになるのが一般的です。
どれも下がるという意味を元の単語に加えます。

ゴルフ場で着る機会もあるダウンジャケットに関しては例外として下がるという使われ方ではありません。
しかし、この言葉はゴルフ用語とは言えない為、実質的には下がるという意味で使われていると考えて良いでしょう。

よく使われるのは、~スイング、~ブロー、の形です。
スイングはパターを除き、程度の差はあれど必ず振り上げて下ろすという動作を行います。

その為、下がるという意味をショットの際につけることが多く、通常のスイングと性質が異なるダウンブローという単語は頻繁に使われるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ用語

このページの先頭へ