国内のゴルフの普及と管理をする、日本ゴルフ協会

日本ゴルフ協会は、「JGA(JAPAN GOLF ASSOCIATION)」とも略される組織で、アマチュアゴルフの統括組織です。
日本を代表するゴルフ組織で、神戸・根岸・東京・鳴尾・舞子・程ヶ谷・甲南の7クラブによって発足されました。
1987年に文部省の認可を受けて財団法人になり、1993年に日本オリンピック委員会に準加盟、2005年には正加盟団体となりました。

そして2012年には公益財団法人となり、このスポーツの発展に寄与しています。
国際的にも、国際ゴルフ連盟(IGF)、アジア太平洋ゴルフ連盟(APGC)の理事であり、世界的にもアジア的にもゴルフの普及に努めています。

組織としては、日本国内の業界において、健全な運営のもと発展と普及を目的として発足しており、日本国民の体育の向上、社会・文化の発展なども目的として定められています。

具体的な活動としては、アマチュアをターゲットとした競技会を開催したり、シニア向けのイベントなどを企画し、運営しています。
また国際大会も積極的に展開し、世界への振興、普及も行っています。

その他では、若手の育成や発掘、各種委員会の設置ナショナルハンディキャップの制定など、多岐に渡っています。

ゴルフ発展のためのマナーやエチケットの遵守など、アマチュアからシニアまで幅広くゴルファーをサポートしていくために発展していった組織で、プロテストも主催しています。

またトーナメントプロ認定をできる唯一の組織でもあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ用語

このページの先頭へ