ゴルフ独特の用語ギャラリーには、マナーとルールがいっぱい

ゴルフ観戦では観客のことをギャラリーと言います。
このような呼び方をするスポーツは、おそらくゴルフ以外にないでしょう。
ゴルフは紳士的なスポーツですから、ギャラリーとして参加する場合は一定のルールがあります。

どのスポーツも観る側に求められるきまりがありますが、ゴルフに関しては特殊なものも多々あるので、観戦する時は気をつけてください。

まずは服装ですが、そこまで細かい規定はありません。
ポロシャツに綿パンなどのゴルフウェアが基本となります。

それ以外も奇抜でなければ、他人を不快にさせるような身なりでなければ問題ありません。
炎天下の観戦となることが多いので、熱中症対策のためにも帽子を持っていくことをおすすめします。

そして長い距離を歩くことになるので、はき慣れた運動靴を選びましょう。
マナーに関しては、プレー中は音を立てないようにしてください。

ボールに対して構える前から打ち終えるまでは、絶対に音を出してはいけません。
静かにして、プレーヤーの集中を途切らせないようにしましょう。

声を出すのも厳禁です。
ゴルファーを応援したり賞賛したいのならば、歓声を上げるのは打ち終わったあとにしましょう。
写真撮影はほぼすべてのトーナメントで原則禁止されているので、許可がない限りは撮影しないようにします。

携帯電話での撮影も同様ですから注意してください。
そしてゴルフにはブーイングは基本的にありませんので、絶対にしないよう心がけましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ用語

このページの先頭へ