キャディバッグの種類と、失敗しない賢い選び方

キャディバッグはゴルフバッグとも言いますが、プレーする上で欠かせないアイテムです。
とりあえず、ゴルフクラブを収納できればいいと思って買ってしまうと、後悔して買い直す事にもなりかねません。
まずは基本を抑えましょう。
まずは大きく分けて、2つのタイプがあります。
カートタイプとスタンドタイプです。

カートタイプはプロも多く愛用していて、サイズも豊富に揃っています。
しっかりとした作りで壊れにくいので少々乱暴に扱ったとしても、問題ありません。

口が大きくゴルフクラブの出し入れがしやすく、名前のように安定性があるのでカートに乗せやすくなっています。
ただし、これは少々重さがあって、持ち運ぶとなると、かなり面倒です。

今は軽量化しているタイプも多くありますから、なるべく軽いものを選んだ方がいいでしょう。
そして、もう一つのスタンドタイプは、バッグから足が出せて、スタンドで立たせることができます。

立たせたバッグからゴルフクラブを出し入れできるため、練習場などでは活躍する事間違いなしでしょう。
そして、カートと比べると小さいので、しまっておくのも便利ですが、問題は収納力がないという事です。

だから、実際にゴルフ場で使うとなれば、少しでも収納がついているものを選ぶようにしてください。

そして、一般的に今売られているプロモデルは、やや重い傾向がありますから、憧れのあの人が使っているからということで、買ったら後悔してしまうかもしれません。

あくまで、使い勝手で選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ用語

このページの先頭へ