現実に起こりやすい好成績の一つ、イーグル

ゴルフは、各ホールの規定打数と自分の打数の差を積み重ねるスポーツです。
規定打数は、パーと呼ばれ、スコアの基準となる数字です。
パー3なら、3打ならプラスマイナスゼロですよ、という意味になります。
4なら4打でプラスマイナスゼロ、5も同じです。

よく聞かれるバーディーは、規定打数より1打少なくボールをカップに入れることとなり、ゴルフではプラスの意味を持つ好成績です。
そのバーディーより更に1打少なく、-2と大きくスコアを縮めるのがイーグルとなります。

4打のところを2打で入れる、5打のところを3打で入れることを指します。
パー3の場合は、-2は1打となってしまい、ホールインワンと呼ばれます。

ホールインワンの厳密な意味は、1打でボールをカップに入れることとなりますので、パー4の場合でもパー3の場合でも1打で入れればホールインワンですが、3打を1打で入れた場合の成績は-2となり、スコアで見ればイーグルと同じです。

しかしホールインワンの出にくさは格段に上がりますし、やはりプレイヤーとしても感慨深いものがあります。
しかし実際のところ、プロでもなかなか出ないホールインワンと違い、イーグルはある程度の実力があれば現実に狙える数字です。

前提条件として、飛距離はある程度出せないといけませんが、上手くフェアウェイをキープすることができれば、チップインで出せる可能性はあるでしょう。

バーディーを少しずつ取れるようになってきた方の、次の目標とも言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ用語

このページの先頭へ