アメリカで35年以上の歴史を持つコンフィデンス

コンフィデンスはアメリカで設立され、35年以上の歴史を持つゴルフメーカーです。
特筆するべき点として、ゴルフに関する様々な品を発売していることが挙げられるでしょう。
特にシューズは評価が高く、品揃えも豊富となります。
ウェアからボール、傘といったあまり他のメーカーが力を入れていないものも網羅しているのが特徴と言え、どちらかと言えばゴルフクラブメーカーよりは、サポート用品に力を入れているというイメージがあるのではないでしょうか。

勿論、ゴルフクラブも作成しているのですが、日本ではあまり馴染みがあるものとは言えないです。
実際にどのようなものを販売しているのか、分からないという方も多いでしょう。

通販サイトを見て貰えば分かりますが、実際多くのクラブを作成しているというわけではありません。
アメリカでは違うのかもしれませんが、少なくとも日本ではコンフィデンス製のクラブは殆ど出回っていないのが現状です。

数少ないクラブは、非常に安価であり、性能よりも値段、扱いやすさを重視しているという点が見て取れます。

コンフィデンス製品の日本での販売を担当しているのは、セントラル工商株式会社です。

ゴルフ用品全般の作成や輸出入を業務としており、他にも多くのメーカーやブランドと契約を結んで、販売しています。

しかし、ホームページでは契約しているブランドを羅列しているだけで、具体的にどのような商品を販売しているのかについての記載はありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフメーカー

このページの先頭へ