1916年に販売が開始され、現在は変わったクラブも手がけるパワービルト

パワービルトは海外にある、Hillerich&Bradsby社が手がけるゴルフのブランドです。
同社は、元々野球のバットを製造するメーカーで、営業が開始されたのは1884年と歴史のある会社です。
こちらのバットは、現在も大リーグで圧倒的なシェアを誇っています。一方、1916年からはパワービルトブランドを展開し、ゴルフクラブ作成に参入しました。
元々はプロ用、アマチュア用と分けて作っていたようですが、1934年からはプロゴルファー用に一本化して製造を開始しています。

当時のクラブの特徴としてパーシモンウッドに取り付けられたブラス・バック・ウエートがあり、多くのメーカーが追随しました。
海外で高く評価されていたパワービルトは、戦後の1964年に国際興業株式会社が輸入代理店となり、日本でも流通するようになりました。

プロを中心に普及することとなり、1970年代にはサイテーションを多くのプロが使用し一世を風靡したと言えます。
その後も、国内国外問わず品質の高い製品を世に送り出し、羨望の眼差しで見られることの多いブランドです。

2011年より、株式会社トライアルがライセンス契約を行い、日本での販売を担当しています。
このブランドは、左利き用の製品を作っていることが大きな特徴です。

ゴルフは、スコアを競うものですから左利きの有利といったものはありません。
逆に、クラブを特注する必要があるのでデメリットと言えるでしょう。

このブランドでは、メンズ、レディース共に左利き用のクラブを販売しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフメーカー

このページの先頭へ