朝日ゴルフはゴルフクラブメーカーの中でも老舗の会社

現在、神戸に本社を置く朝日ゴルフは、1958年に創業され、ゴルフ用品を扱うメーカーの中では老舗に当たります。
当初は大阪で商売を行っていましたが、会社の拡大と共に東京にも進出、またその後も多くの営業所を作りました。
そうした中で、ただ販売を行うだけではなく、自社製品を作るようにもなりましたが、MDTと呼ばれたオリジナルブランドは1997年に発売開始と、やや遅めの参入でした。

しかし、老舗ながら様々な商品展開を行い、製造メーカーとしても名が知られています。
元々、販売が中心だったこともあり、扱っている商品の数は非常に多岐に渡ります。

ドライバーを始めとしたゴルフクラブから、バッグにグローブ、シューズ、ウエアにボールと、ゴルフに関するものならほぼ網羅していると言っても過言ではありません。

それだけではなく、時代の先端を行くサービスも提供しているのが特徴です。
今や多くの方が持つようになったスマートフォンですが、このスマートフォン用アプリを開発、提供しています。

今までは、キャディからコースの情報を得る、事前に調べるといった作業が必要でしたが、このアプリがあればスマホ一つでゴルフ場のデータチェックからスコアの記載といった様々な機能が使えます。

また練習の面でも役立つ多くの商品を販売している他、インドアレッスン場「natura green golf club」を2011年より六甲道で開いています。
今後、どのような展開が行われるのか、期待できるメーカーと言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフメーカー

このページの先頭へ