米国大手のラムと、打感の良さが売りのクラブについて

ゴルフメーカーのラムは、アメリカ最大スポーツ用品小売業者として知られる、スポーツオーソリティ社の傘下にあるメーカーです。
ラムの製品のうち、代表的なものにアイアンがあります。
外観としては、シンプルなマッスルバック、コンパクトなフェース、そしてトゥが立っており、ボールを上手くつかまえる事の出来る形状となっています。
ソール幅も狭めであり、トレーリングエッジラインは中央部がくぼんでいるといった特徴をもっています。

実際に打った際には、見た目よりずっと打ちやすく、球を捉えやすいです。
また、打感が良いのも特徴です。

特に、芯を食った時に、非常に柔らかい感覚が残り、心地良い打感を実現しており、打球が上がりやすいです。
スピン量はやや多めに設定されています。

一方で、スイングや打点にシビアな設計となっており、打球は右左に曲がりやすい傾向があります。
上級者向けのイメージがありますが、正しいスイングや打点をマスターするには最適のクラブと言っていいでしょう。

全体としてはやはり、芯を食ったときの打感の良さが優れており、一度使用したら長く愛用する人が多いです。
ラムは30年ほどの実績を持っており、往年の名選手から愛されたメーカーとしても知られています。

クラブについては、クセのあるクラブですので、試し打ちをしてからの購入がおすすめです。
他にも、モデルによって米国バージョンのものと日本向けのバージョンとにわかれているようなので、その確認もしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフメーカー

このページの先頭へ