タイトリストの特徴と、プレーヤーに最適化するクラブ

タイトリストは、アクシネットカンパニーの日本における子会社となっています。
本社は米国はマサチューセッツ州にあります。
企業の基本理念を見てみると、シリアス・ゴルファーやアベレージ・ゴルファーに対して、適正な価格によって、世界的に卓越した製品・サービスを提供することとなっています。

タイトリストはまた、製品・市場を第一に考えていて、中央管理による開発・供給システムを採用しつつ、地域性を重視しています。

グローバルとローカルを併せ持ったメーカーです。
タイトリストは、最高の性能と品質を兼ね備えたゴルフ用品を全てのゴルファーに提供することを目標としています。

タイトリストが求めているのは、常に上を目指すチャレンジ精神と、広い視野から成るきめ細やかなサポート能力です。

当メーカーの製品について、913Fを見ていくと、こちらの特徴は、様々なライコンディションからの強弾道と操作性を実現するというものがあります。

飛距離と操作性を両立するための、最適な重心設計、低重心と構えやすさを向上させるショートホーゼルデザイン、さらに、タイトリスト独自のロフト角とライ角の2次元独立調整システムを搭載しています。

プレーヤーに合わせて、潜在能力を引き出すのがこのクラブの特徴で、その他の特徴としては、無駄なく飛距離を上げることがあります。

これは、フェース中心の後方付近に重心を設計し、エネルギーロスを抑え、初速、打ち出し角、スピン量を最適化し、飛距離をのばすという仕組みです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフメーカー

このページの先頭へ