プロ御用達の、柔らかい感触を生む軟鉄のクラブ

いまやさまざまな素材が使われるようになったゴルフクラブですが、その中で「軟鉄」という素材があります。
多くのプロが愛用していることから広がっていった新しい素材です。
また、これは英語で「FORGED」とも呼ばれていて、この素材が使用されているクラブには「FORGED」の刻印が入っていることが多いです。
ただしFORGEDは、製造方法のことで、素材である軟鉄をさしているわけではありません。

厳密には違うのですが、ゴルフクラブに関してはほぼ同じ意味だと捉えられていますから、この刻印を目印にしても間違いはないでしょう。

具体的な作り方としては、鉄を熱くして叩いて整形していきます。
この製法を使うことによって、柔軟性が高いクラブが出来上がります。

他の素材としてステンレスもよくクラブに使われている素材ですが、こちらと比べると、その柔らかさは群を抜いていて、ボールを打ったときの感触の違いからも分かります。

以前はこの手のクラブはプロ御用達、または上級者の使用に限られるほどに、扱いが難しいものでした。

ただ、一度扱うことに慣れてしまえば、これ以外のものが使えなくなってしまうほどの感触と手触りで、上達志向のゴルファーがこぞって愛用するようになりました。

現在はアマチュアでも使いやすく改良されたものも販売されて、その裾野を広げていっています。

ただし今でも上級者モデルの方が多く、価格帯も割高になっています。
初心者は、いきなりこの手のタイプは避けた方が無難でしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:クラブ・用品

このページの先頭へ