ルールに抵触しない優しいアプローチの裏技、チッパー

通常はあまりクラブセットに加えられない、特殊なクラブとして「チッパー」がありますが、これは、アプローチのために作られたクラブで、あまり使われることはありません。
使用場面としては、5Iから9Iを使うようなケースで代わりに使われます。
このチッパーは転がし専用で、使うケースは限定されているのですが、方向性が非常に正確で、パターのような感覚で打つことができます。

ですから、比較的易しくアプローチをすることができるのです。
そしてこれは別にルールに抵触していないので、普通にプロでさえも使っています。

しかし、この方法が邪道ではないかと疑問視している声も多く、アマチュアゴルファーの中にも、「チッパーを使うのはかっこ悪い」と思って、使っていない人が多くいるのも事実です。

その様子がゲートボールを彷彿させてしまうというところから、おじさん臭いなどの悪い印象も持たれています。

ただし、実績を出しているのも事実で、アプローチの成功率が上がるということは、成績に直結していますので、スコアを伸ばすこともこれを使えば夢ではありません。

ゴルフメーカーでは、積極的にこのクラブを販売しているところもありますし、女性にとっては心強い味方になっています。

ルール違反ではないので、使うかどうかは意識の違いというところです。
また、使う場面が極めて限定されるために、クラブセットに入れるかは、各自の判断になります。

ただ、近年はプロも利用していることから、その認知度と普及速度は広まっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:クラブ・用品

このページの先頭へ