合計45ホールを所有している、千葉国際カントリークラブ

1968年、千葉県長生郡長柄町に開場したゴルフ場が千葉国際カントリークラブで、広大な敷地を持っており、3コース、計45ホールを所有しています。
組み合わせは全部で6種類もあるので、飽きが来ないゴルフ場といえるでしょう。
浅見緑蔵氏が設計を担当しました。

「合計45ホールを所有している、千葉国際カントリークラブ」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

千葉桜の里ゴルフクラブの18ホールは7200ヤードを越えている

千葉桜の里ゴルフクラブは1984年より千葉県香取市で営業を行っているゴルフ場で、オープン当初は千葉スプリングスカントリー倶楽部という名前でした。
しかし、経営会社である東京湾観光株式会社が、2003年に民事再生法の適用を申請することとなります。
2004年にゴールドマン・サックスグループをスポンサーに迎え、ゴルフ場の名称が変更されました。

「千葉桜の里ゴルフクラブの18ホールは7200ヤードを越えている」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

18ホールを二つ所有している千葉新日本ゴルフ倶楽部

千葉県市原市で1972年より営業を行っているゴルフ場が千葉新日本ゴルフ倶楽部です。
規模が大きく、18ホールを二つ所有しており、佐々木真太郎氏が設計を担当しました。
木々が多く残っているので、OBは出にくくなっています。

「18ホールを二つ所有している千葉新日本ゴルフ倶楽部」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

千葉廣済堂カントリー倶楽部は廣済堂レディスゴルフカップの舞台だった

1965年、千葉県市原市に開場したゴルフ場が千葉廣済堂カントリー倶楽部で、1982年から2009年まで開催されていた女子プロトーナメント、廣済堂レディスゴルフカップの舞台として知られています。
東京湾アクアラインの開通により格段にアクセスし易くなりました。

「千葉廣済堂カントリー倶楽部は廣済堂レディスゴルフカップの舞台だった」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

海沿いの松林の多い地帯に作られている千里浜カントリークラブ

千里浜カントリークラブは、1971年より石川県羽咋郡宝達志水町で営業を行っているゴルフ場です。
海沿いに作られたシーサイドコースとなっている為、日本海が景観面の名物になっており、海風により、夏場でも涼しくプレーすることができます。
間野貞吉氏が18ホールの設計を担当しました。
バックティーからの距離は6736ヤードであり、平均的な数字です。

「海沿いの松林の多い地帯に作られている千里浜カントリークラブ」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

川越カントリークラブはプロトーナメント開催実績が豊富なゴルフ場

埼玉県東松山市で1963年より営業を行っているゴルフ場が川越カントリークラブです。
数々のプロトーナメントの舞台になりました。
1985年の日経カップ中村寅吉メモリアルでは尾崎直道プロが優勝、またこのクラブ所属のプロも、有名人が多く樋口久子氏、川田時志春氏、須貝昇氏と大きな大会で優勝経験のある人物が多いのも特徴です。

「川越カントリークラブはプロトーナメント開催実績が豊富なゴルフ場」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

河川敷コースながら3コースを持ち、ボリュームのある川越グリーンクロス

1967年、埼玉県川越市に開場したゴルフ場が川越グリーンクロスで、荒川の河川敷に作られた河川敷コースですが、本格的なプレーにも対応しています。
3コースある中で南コースと呼ばれている9ホールは最も距離が長く、且つ変化に富んでいて障害物の数は少なめです。
しかし池、バンカー共に大きめのものが配置されています。

「河川敷コースながら3コースを持ち、ボリュームのある川越グリーンクロス」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

川口パブリックゴルフ場は全12ホールで営業を行っている

川口パブリックゴルフ場は、1954年より埼玉県川口市で営業を行っているゴルフ場です。
荒川沿いに作られた河川敷コースであり、ゴルフ場の名前にもなっている通り、パブリック制を採用しています。
会員権の無いパブリック制で営業されているので、ビジターの方でも訪れやすいコースで、アウトコース、インコースが6ホールで構成されているのが大きな特徴です。

「川口パブリックゴルフ場は全12ホールで営業を行っている」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

民間が運営していたものの、後に公営化された川口市浮間ゴルフ場

埼玉県川口市で1983年より営業を行っているゴルフ場が川口市浮間ゴルフ場です。
荒川の河川敷に作られたコースであり、元々は浮間ゴルフリンクスという名前でした。
浮間ゴルフリンクスは民間が作ったコースであり、1957年に開場しています。

「民間が運営していたものの、後に公営化された川口市浮間ゴルフ場」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

川崎リバーサイドゴルフ場は多摩川沿いに作られている

1987年、神奈川県川崎市に開場したゴルフ場が川崎リバーサイドゴルフ場で、多摩川沿いに作られた河川敷コースであり、会員権の無いパブリック制で営業されています。
9ホール体制で営業を行っているのが大きな特徴です。
二度回ることで18ホールのプレーに対応しており、9ホールの距離は2410ヤードであり、短めです。

「川崎リバーサイドゴルフ場は多摩川沿いに作られている」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ