別荘地として名高い那須平和郷の中にある白河メドウゴルフ倶楽部

白河メドウゴルフ倶楽部は、福島県岩瀬郡天栄村で1991年より営業されているゴルフ場です。
栃木県と福島県の県境にあり、周囲は那須平和郷と呼ばれる別荘地となっています。
避暑地としての側面もあり、標高1000メートルに近いところに位置している白河メドウゴルフ倶楽部では、夏場でも涼しくゴルフをプレーすることが可能です。

「別荘地として名高い那須平和郷の中にある白河メドウゴルフ倶楽部」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

白河高原カントリークラブの18ホールは福島県を代表する高原コース

1963年より、福島県西白河郡西郷村で営業されるゴルフ場が、白河高原カントリークラブです。
福島で6番目に作られており、長い歴史を持っていることでも知られています。
富澤誠造氏が設計を担当しており、福島を代表する高原コースです。

「白河高原カントリークラブの18ホールは福島県を代表する高原コース」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

計36ホールを持っている、白河国際カントリークラブ

福島県白河市で1975年に開場したゴルフ場が、白河国際カントリークラブです。
18ホールを1つ、9ホールを2つ持っているのが最大の特徴となります。
実質的には18ホールを2つ持っているという認識で問題ありません。
安達太良コースと呼ばれている18ホールは、水が印象に残るコースです。

「計36ホールを持っている、白河国際カントリークラブ」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

白金ゴルフ倶楽部は動物と出会うこともある、自然豊かなゴルフ場

白金ゴルフ倶楽部は、1976年に北海道上川郡美瑛町で開場したゴルフ場です。
18ホールを2つ所持しており、川田太三氏が設計を担当しました。
しかし、十勝コースと呼ばれていた18ホールは、既にプレーが不可能となっています。
経営不振により、運営会社が民事再生法の適用を申請することとなり、十勝コースは売却されることとなりました。

「白金ゴルフ倶楽部は動物と出会うこともある、自然豊かなゴルフ場」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

グレッグ・ノーマンが設計を担当した白鷺ゴルフクラブ

1996年、兵庫県姫路市に開場したゴルフ場が、白鷺ゴルフクラブです。
グレッグ・ノーマン氏が18ホールの設計を担当しています。
オーストラリア出身のプロゴルファーであるグレッグ・ノーマン氏はコース設計も手がけており、日本国内にも氏が設計を担当したゴルフ場は作られました。

「グレッグ・ノーマンが設計を担当した白鷺ゴルフクラブ」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

ココパリゾートクラブの施設の一つである白山ヴィレッジゴルフ倶楽部

かつて白山ヴィレッジゴルフ倶楽部と呼ばれていたゴルフ場は、三重県津市で1990年開場しました。
現在は「ココパリゾートクラブ 白山ヴィレッジゴルフコース」と名称が変更されています。
スパを始めとしてさまざまな楽しみ方が可能なココパリゾートクラブ内にある施設の一つが、「ココパリゾートクラブ 白山ヴィレッジゴルフコース」です。

「ココパリゾートクラブの施設の一つである白山ヴィレッジゴルフ倶楽部」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

白山カントリー倶楽部松風コースはバンカーが非常に多いコース

白山カントリー倶楽部松風コースは、石川県能美市で1974年に開場したゴルフ場です。
元々はこの松風コースのみしかなかったのですが、後に泉水コースと呼ばれる18ホールが作られ、区別の為に従来の18ホールは松風コースと呼ばれています。
ゴルフ場の名前にもなっている白山を南西に望むことが可能であり、景観の面での名物と言えるでしょう。

「白山カントリー倶楽部松風コースはバンカーが非常に多いコース」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

新たに作られ1990年にオープンした白山カントリー倶楽部泉水コース

石川県能美市にあるゴルフ場、白山カントリー倶楽部は18ホールを備えていましたが、後に新しく18ホールが作られました。
1990年に出来た新しい18ホールは、白山カントリー倶楽部泉水コースと呼ばれています。
6918ヤードと距離が十分にあり、丘陵地帯に作られていながらもフラットなので、打ちやすいコースです。
しかし、飛距離だけではこの18ホールで好成績を残すことは出来ません。

「新たに作られ1990年にオープンした白山カントリー倶楽部泉水コース」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

白須那カントリークラブは利用料金が非常に安め

白須那カントリークラブは、1978年より山口県下松市で営業するゴルフ場です。
林間地帯、かつ丘陵地帯に作られた18ホールは高低差が少なく、フラットに打つことが可能となっています。
他に、フェアウェイが広めに作られており、各ホールは元からあった自然の木々により区切られているという特徴を持っているので、打ちやすいコースです。

「白須那カントリークラブは利用料金が非常に安め」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

7000ヤードを越えるコースを持つ、白水ゴルフ倶楽部

群馬県渋川市で1993年より営業を行っているゴルフ場が、白水ゴルフ倶楽部です。
このゴルフ場の18ホールは7021ヤードを越える距離を誇っており、急成長を遂げたコースとなります。
開場からわずか5年でプロトーナメントが開催されました。
バックティーより更に後ろのチャンピオンティーからの距離は7118ヤードにもなり、国内有数の長距離コースです。

「7000ヤードを越えるコースを持つ、白水ゴルフ倶楽部」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ