豊岡コースと笹井コースの二つを持つ名門の武蔵カントリークラブ

武蔵カントリークラブは埼玉県入間市にある豊岡コースと、埼玉県狭山市にある笹井コースの二つを運営しているゴルフ場です。
両者ともに1959年に開場し、また設計者も同じで、井上誠一氏が全ての設計を行っています。
この二つのコースは市町村こそ異なりますがさほど変わらない位置にあり、それぞれに18ホールとクラブハウス等の施設を持ち、この両方の施設をまとめて武蔵カントリークラブと呼んでいます。

「豊岡コースと笹井コースの二つを持つ名門の武蔵カントリークラブ」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

武蔵の杜カントリークラブは女性向けのゴルフ場としてアピールを行っている

プロに限れば女性も多いですが、一般レベルの場合、ゴルフは男性プレーヤーが多いスポーツと言えるでしょう。
埼玉県入間郡越生町で1979年より営業をスタートさせた武蔵の杜カントリークラブは、女性向けゴルファーに大きくアピールを行っている数少ないゴルフ場です。
女性用の人気ゴルフクラブやレンタルシューズが多く用意されており、重たいゴルフバッグを持ち歩く必要はありません。

「武蔵の杜カントリークラブは女性向けのゴルフ場としてアピールを行っている」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

西武グループの傘下にある、武蔵丘ゴルフコース

西武グループのプリンスゴルフリゾートは、多くのゴルフ場を傘下に収めています。
埼玉県飯能市にある、武蔵丘ゴルフコースもその一つです。
このゴルフ場はインターネットからの予約に対応していますが、その場合はプリンスゴルフリゾートに登録しなければなりません。

「西武グループの傘下にある、武蔵丘ゴルフコース」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

武蔵松山カントリークラブは7000ヤード越えの18ホールを持つ

武蔵松山カントリークラブは、埼玉県東松山市にあるゴルフ場です。
1985年開場と歴史は浅めですが、100万平方メートルを越える敷地を持っています。
坪に換算すると、およそ31万坪です。
その広大な土地を活かした18ホールが最大の特徴と言えるでしょう。

「武蔵松山カントリークラブは7000ヤード越えの18ホールを持つ」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

武蔵OGMゴルフクラブと名称が変更された、武蔵富士カントリー倶楽部

1990年、埼玉県比企郡鳩山町に開場と、比較的新しい部類に入る武蔵富士カントリー倶楽部ですが、2008年には武蔵OGMゴルフクラブと名前が変更されました。
株式会社鳩山レイクにより運営されきたのですが、経営が苦しくなり、2008年の初めに民事再生法の適用を申請することとなります。
この時にスポンサーとして名乗りを上げたのが、オリックスグループのオリックス・ゴルフ・マネジメントです。

「武蔵OGMゴルフクラブと名称が変更された、武蔵富士カントリー倶楽部」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

武蔵野ゴルフクラブは名門として知られているメンバーシップコース

武蔵野ゴルフクラブは東京都八王子市に1960年に誕生したゴルフ場であり、東京に作られたゴルフ場としては十番目に当たります。
多数のプロトーナメントの舞台としても使われたゴルフ場で、歴史と伝統を重んじているというのが特徴です。
公式ホームページでもメンバーシップコースであることを強調しており、限られた会員を重視していることがうかがえます。

「武蔵野ゴルフクラブは名門として知られているメンバーシップコース」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

佐賀県内のゴルフ場の中では歴史のある武雄カントリークラブ

佐賀県武雄市にある武雄カントリークラブが誕生したのは、1965年のことです。
この時点で佐賀県にはゴルフ場が2つしかなく、佐賀県内で三番目に作られた歴史のあるゴルフ場なのです。
開場時は9ホールしかありませんでしたが、1974年には9ホールが増設され、現在の18ホール体制となりました。

「佐賀県内のゴルフ場の中では歴史のある武雄カントリークラブ」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

舞鶴カントリークラブは宿泊施設にも力を入れているゴルフ場

舞鶴カントリークラブは、広大な敷地内に全27ホールと、宿泊施設を備えていることが最大の特徴です。
住所は京都府舞鶴市ですが、敷地の一部は福井県高浜町にまたがっています。
青葉山を南東に望むことができるので、景観は抜群です。
そして北側には若狭湾を望むことが出来る、リゾート地と呼ぶのに相応しい土地と言えます。

「舞鶴カントリークラブは宿泊施設にも力を入れているゴルフ場」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

3つの9ホールがそれぞれ違う特徴を持つ風月カントリー倶楽部

栃木県那須烏山市にある風月カントリー倶楽部は、9ホールで構成された北、中、南の3コース、計27ホールを持っており、それぞれのコースで特色が大きく異なります。
まず北コースは景観が見所です。
絵画のようであるともたとえられており、自然の雄大さを楽しむことが可能な9ホールとなっています。

「3つの9ホールがそれぞれ違う特徴を持つ風月カントリー倶楽部」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

9ホールと数が少ないが、値段は安い伏見桃山ゴルフコース

伏見桃山ゴルフコースは、1967年のオープン当初から全9ホールで営業を続けています。
しかし、そこは日本ならではと言えますが、2つのグリーンを使うことで補っており、計18ホールを打つことが可能です。
グリーンは2つ用意されている場合も、当日に使うのは基本的に1つですが、ここのゴルフコースでは両方を活用し、9ホールを2回回ることで擬似的に18ホールとしています。

「9ホールと数が少ないが、値段は安い伏見桃山ゴルフコース」の続きを読む

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ