多田純子はレッスンを通じてゴルフの普及に励んでいる

多田純子選手は、2007年に79期生として日本女子プロゴルフ協会に入会して、プロの道を進むようになりました。
1971年に山形県で生まれ、佐田女子ゴルフ専門学校を卒業しています。
21歳でゴルフを始めて、36歳でプロになったという経歴の持ち主です。

「多田純子はレッスンを通じてゴルフの普及に励んでいる」の続きを読む

カテゴリー:プロゴルファー

田尻みかは現在はコーチとして指導にあたっているプロ

田尻みか選手は、1997年に69期生として日本女子プロゴルフ協会に入会し、プロとして活躍するようになりました。
1970年に兵庫県で生まれ、塩原女子高等学校を卒業しています。
所属はフリーで、クラブとボールは有名なスポーツメーカーダンロップと契約をしています。

「田尻みかは現在はコーチとして指導にあたっているプロ」の続きを読む

カテゴリー:プロゴルファー

田子加奈子はNASBISに所属している腕利きゴルファー

田子加奈子選手は、1995年に67期生として日本女子プロゴルフ協会に入会しました。
1971年に神奈川県で生まれ、横浜学園高等学校を卒業しています。
18歳からゴルフを始めており、24歳でプロテストを合格していますので、ゴルフ歴は浅くても実力はピカイチだということが理解できます。

「田子加奈子はNASBISに所属している腕利きゴルファー」の続きを読む

カテゴリー:プロゴルファー

竹本茂美は現在はコーチとして後輩の育成に力を入れている

竹本茂美選手は1973年に12期生として日本女子プロゴルフ協会に入会し、プロとして活躍するようになりました。
1940年に和歌山県で生まれ、修徳高等学校を卒業しています。
29歳からゴルフを始めて、33歳でプロとしてデビューしているので、かなり早いデビューということになります。

「竹本茂美は現在はコーチとして後輩の育成に力を入れている」の続きを読む

カテゴリー:プロゴルファー

竹村真琴は美人過ぎるプロゴルファーとして人気となった

竹村真琴選手は、2009年に81期生として日本女子プロゴルフ協会に入会し、プロになりました。
1990年に大阪府で生まれ、つくば開成高等学校を卒業しています。
小学生時代からゴルフを始めており、その才能はすぐに開花することになりました。

「竹村真琴は美人過ぎるプロゴルファーとして人気となった」の続きを読む

カテゴリー:プロゴルファー

竹村千里は竹村三姉妹としても有名なゴルファー

竹村千里選手は、日本女子プロゴルフ協会ではなく、男子も混じる日本プロゴルフ協会の会員としてプロデビューを果たしたという異彩の選手です。
1987年に大阪で生まれ、京都学園高等学校を卒業しています。
竹村三姉妹の次女で、姉は女優の竹村愛美さん、妹はプロゴルファーの竹村真琴選手です。
9歳からゴルフを始め、現在は妹の真琴選手と共々、大手旅行会社JTB傘下のJTB西日本に所属しています。

「竹村千里は竹村三姉妹としても有名なゴルファー」の続きを読む

カテゴリー:プロゴルファー

武田由紀は契約会社が多い実力派のゴルファー

武田由紀選手は、2006年に78期生として日本女子プロゴルフ協会に入会し、プロの道へと進んでいきました。
1976年に愛知県で生まれ、稲沢女子高等学校を卒業しています。
15歳からゴルフを始めて、30歳の時にプロテストを合格しました。
15年もの間ゴルフと真摯に向き合ったからこそ、30歳にしてプロになれることができたのだと、本人も話しています。

「武田由紀は契約会社が多い実力派のゴルファー」の続きを読む

カテゴリー:プロゴルファー

武田麻祐子は、ティーチングのプロとして指導にあたっている

武田麻祐子プロは、大会に参加するのではなくティーチングプロ(TCP)として、選手の育成や心のケアさらには実技指導に至るまで幅広い活動を行っています。
その中でもメインとしているのが、女子ゴルフの魅力や素晴らしさを世間一般に広める広報活動です。
これにはイベントへの参加やアマチュアゴルフ大会へのゲスト参加、さらには講演会など幅広い活動が期待されています。

「武田麻祐子は、ティーチングのプロとして指導にあたっている」の続きを読む

カテゴリー:プロゴルファー

武田久子は17歳からゴルフを始めてプロになった選手

ゴルフはセンスだと良く言われています。
子供の頃から始めれば誰でも上手になるのかと言えば、そういう訳ではありません。
武田久子選手のように17歳からゴルフを始めたとしても、プロになれる人がいることからも、センスだということは理解することができます。
経験を積むことにより、上手になる点はありますし、やはり試合に出なければその場の雰囲気を感じることはできませんし、どこが自分の中で物足りないのかを感じることもできません。

「武田久子は17歳からゴルフを始めてプロになった選手」の続きを読む

カテゴリー:プロゴルファー

竹末裕美は数々の企業と契約を結んでいる実力派ゴルファー

竹末裕美選手は、2002年に74期生として日本女子プロゴルフ協会の会員になりました。
1982年に福島県で生まれ、福島県磐城第一高等学校を卒業しており、ゴルフ歴は17歳から開始しています。
驚くべきことは、ホールインワンを6回成功させるなど安定感のあるスイングが魅力的な選手です。

「竹末裕美は数々の企業と契約を結んでいる実力派ゴルファー」の続きを読む

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ