ゴルフボールの素材と種類と傾向の違いについて

ゴルフにおけるボールは直径1.680インチ以上、45.93g以下に定められているゴルフボールを使用します。
表面にはディンプルと呼ばれるくぼみが無数に存在しており、これはショットを行った際に気流の圧力抵抗を下げ、軌道を安定させる役割があります。
種類としてはディスタンス系とスピン系の2つに部類され、ディスタンス系はスピンがかからないので、素直に距離を稼ぐことができ、主に初心者や中級者などから利用されています。

「ゴルフボールの素材と種類と傾向の違いについて」の続きを読む

カテゴリー:ゴルフ用語

グリーンを超えてしまうホームランが発生してしまう理由

ゴルフにおけるホームランとは、ボールがグリーンを超えてしまうことを指します。
グリーンはカップ周辺のきめ細やかな整えられた芝のエリアであり、ゴルフの目的としてもグリーンに乗ってからカップインを行うので、グリーンを超えてしまうことはスコアを落としてしまう原因になります。
主にバンカーショットで起こりうるトラブルであり、グリーン手前のバンカーにはまってしまった場合には、ホームランを引き起こす可能性があります。

「グリーンを超えてしまうホームランが発生してしまう理由」の続きを読む

カテゴリー:ゴルフ用語

バンカーにボールが入ることとポットバンカーという障害物

ゴルフコースで厄介なエリアとして、バンカーがあります。
これはコース内の障害物として設置されている砂地のくぼみのことで、バンカーにボールが入ってしまうと抜けにくくなり、抜けたとしてもそこから飛距離を伸ばすことが出来ないので、プレーを効率悪くする要素としての障害物になります。
これによりプレイヤーの心理にも影響するので、バンカーに陥ったプレイヤーは簡単に抜けだすことは困難です。

「バンカーにボールが入ることとポットバンカーという障害物」の続きを読む

カテゴリー:ゴルフ用語

ポイントターニーによるゴルフのスコア方法とは

ゴルフのルールはポイントターニーと呼ばれるポイント算出方法で行われており、全ホールを終了した際に合計のポイントで勝敗を決めますが、ゴルフの場合には全18ホールでプレーを行い、終了時のトータルのポイント数で勝敗を決定する仕組みになります。
ゴルフは各コースを予め決められた基準打数よりも少ない打数で攻めることが重要であり、基準打数はパーと呼ばれています。

「ポイントターニーによるゴルフのスコア方法とは」の続きを読む

カテゴリー:ゴルフ用語

ベリア式のハンディキャップで初心者と上級者が共に楽しめる

ゴルフをプレーする上で、メンバーの技量によってスコア争いが不平等になる場合があります。
例えば、メンバーに女性や老人、初心者がいる場合などには、スコアはどうしても中級者や上級者の方が上になってしまい、ハンディキャップが必要になります。

「ベリア式のハンディキャップで初心者と上級者が共に楽しめる」の続きを読む

カテゴリー:ゴルフ用語

少数派だが利点は多い、意外と使えるベースボール・グリップ

ベースボール・グリップとは、クラブを野球のバットのように持つことです。
テンフィンガーグリップとも呼ばれていて、ゴルフの教則などを見ると、最初に覚える持ち方ではないのですが、これはれっきとしたグリップの一つなのです。
そしてベースボール・グリップの特徴としては、力がない女性やお年寄りに向いているということが言えます。

「少数派だが利点は多い、意外と使えるベースボール・グリップ」の続きを読む

カテゴリー:ゴルフ用語

芝が削れてしまったベアグラウンドからのショットのコツ

ベアグラウンドとは、芝生が削れて地面がむき出しになってしまった状態の場所のことです。
アプローチの距離でよくベアグラウンドに乗ってしまうことがあり、その中からショットをするということは比較的難しくもあります。
こういった場所からアプローチをするためには、多くのコツがあります。

「芝が削れてしまったベアグラウンドからのショットのコツ」の続きを読む

カテゴリー:ゴルフ用語

さまざまな意味で使われるゴルフ用語、ブレード

ブレードとはクラブの種類のことですが、商品名にもなっている事もあり、使われ方が分かれている言葉です。
一般的には鍛造アイアンの中でもキャビティ―バックと言われる、後ろがくり抜かれていない状態のものだけを指しています。
ブレードアイアンと名前がついている商品というのは、鍛造とキャビテイではないと指していると思って間違いはないでしょう。

「さまざまな意味で使われるゴルフ用語、ブレード」の続きを読む

カテゴリー:ゴルフ用語

フックとは違う、ボールがまっすぐ左に飛ぶ現象プル

プルとは、ターゲットより左に飛んでしまうボールのことです。
フックのように考えられていますが、厳密には違いがあります。
フックはボールが左に曲がってしまうことを言うのですが、プルのときは曲がるのではなくまっすぐ左に飛んでいくことになります。
その原因はアウトサイドインのスイングになります。

「フックとは違う、ボールがまっすぐ左に飛ぶ現象プル」の続きを読む

カテゴリー:ゴルフ用語

先の見えないブラインドホールは、ショートカットが可能な場合もある

ブラインドホールとは、目隠しをされたように先が見えなくなっているホールのことです。
その理由はさまざまで、ドッグレッグのように折れ曲がっていて、先が見えないときもこのような言われ方をしますし、さらに、ティから高い位置に打たなければならないときは先が見えないので、同じようにブラインドだと言うことができます。
こういったホールの特徴としては、まず距離感がつかめないということです。

「先の見えないブラインドホールは、ショートカットが可能な場合もある」の続きを読む

カテゴリー:ゴルフ用語

このページの先頭へ